里親・譲渡会

千葉でペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい!譲渡会場所や里親費用2022年の最新速報!

千葉 ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい 譲渡会 場所 里親 費用 2022年 最新 速報
Pocket

外はすっかり冷たい空気に変わり、2022年も冬の季節がやってきました。

この時期はクリスマスシーズンに向けてペットショップの犬の販売が最も盛んになるそうです。

ケロっぴ
ケロっぴ
クリスマスプレゼントとして犬を飼うお家も多いよね。

ペットショップが盛り上がるので、子犬もブリーダーの元からたくさんやってくるでしょう。

しかし、その陰でやっぱり売れ残ってしまう犬もいます。

そんなペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい!

そう検討している人たちへ、今回は千葉県での2022年最新速報の譲渡会場所や、里親になる為の費用などを調査しました。

ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたいとは思ってもどこで出会えば良いのか、なかなか想像つきませんよね。

また、里親になるためにはどのくらい費用が掛かるのか、具体的な金額も掲載しました。

今回は、場所を千葉に絞っていますが、関東近郊の方にも譲渡会などに参加していただけるので参考になる情報満載でご紹介します。

2022年最新速報をお見逃しなく!

 

千葉でペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい!

ペットショップにいる子犬たちはみんな可愛いですが、同じような犬種が多いと思いませんんか?

犬種にもブームがあり、その時に人気がある犬種はどのペットショップにもいるでしょう。

一昔前に、ラブラドールやゴールデンなどの大型犬ブームもありました。

そのブームの後には保護犬譲渡会には大型犬がたくさんいたようです。

今はトイプードルなどの小型犬ブームなので、譲渡会場にも小型犬が多くいます。

ひとたびブームに火がつくと、ブリーダーも人気の犬種を沢山繁殖させるのです。

ケロっぴ
ケロっぴ
犬を飼うのにブームには乗ってほしくないけど。

ペットショップに同じ犬種が沢山いるとやっぱり顔が可愛らしい、毛色が綺麗なワンちゃんが先に売れて行ってしまうようですね。

何も問題がないのに月齢が上がってきて、ますます売れにくくなり、結局売れ残ってしまう犬もいます。

そんなペットショップの売れ残り犬とはどこで出会えるのか調査してみましたので、ご覧ください。

 

ペットショップ売れ残りの犬は「千葉県動物愛護センター」へ問い合わせてみる!

千葉県には、県が運営する「千葉県動物愛護センター」があります。

こちらの千葉県動物愛護センターでは様々な民間の保護団体と繋がりをもち、愛護センターに持ち込まれた犬や猫の里親探しを依頼したりしているんですよ。

保護された経緯などは、ぜひ一度お問合せしてみてください。

ペットショップ売れ残りの犬についての情報が見つかるかもしれません。

 

ペットショップから保護施設へ転身した「アニマルライフ」もおすすめ!

千葉県若葉区にある「アニマルライフ」。

なんとここは以前、犬猫の生体販売をしている普通のペットショップでした。

ペットショップの生体販売に疑問を感じていたオーナーとスタッフたちで一転、譲渡施設に転身したのです。

以前のショップ時代からお店で売れ残った犬などを看板犬として、必ず面倒を見てきた過去があります。

そして今も譲渡対象の犬たちの中にはペットショップからの売れ残り犬が里親との出会いを待っているんです。

こちらは譲渡だけでなく、動物病院やペットホテルも併設されており、犬の複合施設になっています。

ぜひ、一度お問合せしてみてくださいね。

 

千葉での譲渡会場所や里親費用2022年の最新速報!

譲渡会場で出会い、里親としてワンちゃんをお迎えを検討している方!

子犬ではなく成犬を初めてお迎えするのは少し心配になりませんか?

ペットショップで売れ残ってしまった犬は子犬ではなく、立派な成犬に成長している場合も多いでしょう。

ケロっぴ
ケロっぴ
やっぱり子犬の頃から飼った方が慣れやすいのかな?

成犬のしつけってきちんとできるかと色々と不安になってしまいますよね。

確かに2~3ヶ月の子犬はとても可愛いものです。

落ち着きなく動き回り、目に映るもの全てに興味津々で見ているだけで癒されます。

でも、その分なんでも口に入れたり、甘噛みも激しいでしょう。

特に小さなお子さんがいる家庭にはあまり向きません。

その点、成犬から迎え入れるワンちゃんは落ち着いていて、人と暮らすためのルールなどの習得も早く、飼いやすいというメリットもあるんです。

そして子犬時代はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

私の家にも犬がいますが、いつが一番可愛かったかというと、間違いなく今が一番可愛いです!

おそらく、犬と生活している人たちは皆さんそう答えるでしょう。

そんないつまでも可愛いペットショップの売れ残り犬を譲渡会でお迎えできるように千葉での譲渡会情報をご紹介します。

 

千葉での譲渡会場所ご紹介!

今回、千葉県の譲渡会の情報を調査してみて、千葉には保護団体や譲渡会がとても沢山あることに気付きました。

ケロっぴ
ケロっぴ
千葉は犬と遊べる施設も充実してて、犬との生活がしやすいね。

こちらでご紹介できるのはほんの一握りですので、興味がある人は調べてみてはいかがでしょうか。

まずは、沢山の譲渡会情報からおすすめの保護団体の情報をご紹介しますのでどうぞ。

 

ちばわん

2002年に有志数名ではじまった「ちばわん」。

こちらは、千葉県を拠点にした関東中心で、今では200名程のボランティアと共に活動している犬猫の保護団体です。

千葉県動物愛護センターから依頼の犬猫の保護と新しい家族探し、地域猫の不妊去勢活動、犬猫の譲渡会など、『できることを無理なく』の方針で活動しています。

殺処分0を目指し日々活動している「ちばわん」は、繁殖活動に反対し、定期的に譲渡会などを関東近郊で行なっているんです。

そんな多数ある「ちばわん」の譲渡会場から、今回は千葉県流山市の譲渡会場の場所をご紹介します。

また、東京都や埼玉県でも譲渡会など行なっていますので、詳しくはHP等でご確認ください。

  • ちばわん
  • 譲渡会場 STUDIO 29Q シェアスペース(2階)千葉県流山市平和台4-36-22

 

ARCh(アニマルレスキューちば)アーチ

ARChとはAnimal Rescue Chiba の略称で、保護犬・猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋 “アーチ” となる活動を目指しています。

殺処分となる犬猫を救い出し、犬猫と暮らしたい飼い主さんへの橋渡し役を担うべく集う有志の団体です。

保護された犬や猫は、預かりボランティアの一般家庭で、家庭犬としての生活に慣れるように暮らし、里親さんとの出会いを待っているでしょう。

  • ARCh(アーチ)
  • 譲渡会場 千葉県市川市下貝塚3-30-26 市川 SEN VILLAGE 2F

 

里親になる為の費用は3万5千円~6万円ほど!

里親になる為に必要な費用は、約3万5千円~6万円です。

この金額は犬の生体金額ではなく、今までの医療費やマイクロチップ代などの諸経費になります。

金額を高いと思うのか、安いと思うのかはそれぞれだと思いますが、犬と一緒に生活する為には必ずお金が掛かるんです。

また必要なものの準備も整えなければいけません。

今回は、犬の生活に絶対に欠かせないものを挙げてみました!

  • ケージ
  • ご飯用と水用の食器
  • 散歩用リードとハーネス又は首輪
  • 今まで食べていたご飯(初めは同じものを与え、変える時は少しずつ)
  • おもちゃ
  • ブラシやシャンプー、歯ブラシなどのケア用品
  • トイレとトイレシーツ
  • 犬用ベッド

とりあえずはこれらは絶対に欠かせません!

犬を飼う前に、きちんと準備して、後は必要になった時に買い揃えれば良いでしょう。

 

まとめ

今回はペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい人たちへ向けて、2022年最新の千葉での譲渡会場所の速報や費用の事までご紹介してきました。

千葉では沢山の保護団体が譲渡会を頻繁に開催していますので、ぜひ関東近郊にお住まいの方は行かれてみてはいかがでしょうか。

また、里親になるためには費用もかかりますし、生活に必要な準備もあります。

ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい、と考えてから実際に里親になるまでには長い道のりに思えるかもしれません。

しかし、保護施設や譲渡会場所で不安そうな顔をしている犬が、引き取られた後の里親のもとで見せてくれる笑顔は最高に嬉しいものです。

ケロっぴ
ケロっぴ
よくある元保護犬のビフォーアフターの写真!あれ見るのすごく好き。

全てのペットショップ売れ残りの犬が、そんな笑顔を取り戻せるようになってほしいと願っています。

今回ご紹介した、2022年の最新譲渡会速報で素敵な出会いがありますように。