チワックス

チワックス里親募集【関東】の場所どこ?子犬を無料で「譲ります」の声!

チワックス 里親 募集 関東 場所 子犬 無料 譲ります
Pocket

ミックス犬の中でも可愛くて人気のチワックスですが、そんなチワックスをお家にお迎えしたい!と考えている方は多いのではないでしょうか?

しかし、近頃のミックス犬ブームによりチワックスを始め、ミックス犬の販売価格は年々高額になっていて手が出ないという声も(T-T)

そこで飼い主さんの生活環境の変化など、予期せぬ事情で飼えなくなったチワックスの子犬を、里親を募集しているお店でお迎えしてみてはいかがでしょうか。

インターネットなどで調べると、チワックスの里親募集や子犬を無料で譲ります!というような情報が出てきます。

ケロっぴ
ケロっぴ
子犬を無料で譲りますってどういう事?

特に関東には、たくさん里親を募集しているお店があるんですよ。

ということで今回は、譲渡場所を関東地方に絞ってご紹介させていただきますので、お近くの方はぜひ参考にしてみてください。

 

【関東】チワックスの里親を募集している場所はどこ?

最近では、お迎えするチワックスを探す際に、里親になるという選択肢を視野に入れる飼い主さんも増えているようです。

多くの方はペットショップから愛犬をお迎えしますが、関東にはたくさんの保護団体や動物愛護センターがあるのをご存知でしょうか?

今回は、飼い主の様々な事情により行き場を無くした犬たちを、再び幸せな家庭犬として生活させてあげたい!そんな熱い思いで活動しているおすすめの団体をいくつかご紹介します!

 

東京都で動物保護譲渡活動をしている「はーとinはーとZR」

初めにご紹介するのは東京都港区に事務所を構える一般社団法人「はーとinはーとZR

「心」と「心」を大切に繋いでいきたいという願いからこの名称が付けられたそうです。

「はーとinはーとZR」のホームページには里親募集中のワンちゃんたちを常時閲覧できるようになっており、定期的に譲渡会などの情報も載っているのでチェックしてみてくださいね。

譲渡会ではご希望の保護犬と面会ができ、実際に触れ合うことでその犬の特徴や相性などを確認することができます。

また、事前に獣医師による血液検査やフィラリア検査、健康チェックなどをしていますので、譲渡には犬の体重別に一定の費用が掛かります。

実際に犬を譲渡してもらう場合は他にも色々な条件がありますので、しっかり確認をしてから申し込んだ方がいいでしょう。

厳しい条件の背景には、もう二度と犬たちに悲しい思いはさせたくない!という願いがあります。

  • ホームページ 一般社団法人はーとinはーとZR
  • 譲渡会会場 青山国連大学前広場会場 (譲渡会会場が変更になる場合があります)
  • 東京都渋谷区神宮前5-53-70 東京メトロ千代田線表参道駅より徒歩約10分

 

里親マッチングサイト「COCOROの里」

次にご紹介するのは、特定非営利団体活動法人「想の里」が運営する里親マッチングサイト「COCOROの里」。

「COCOROの里」の前身はペットショップで、ブリーダーと飼い主さんをつなぐ役目をしていたということ。

こちらのサイトの利用方法として、まず会員登録で自分の情報を入力しましょう。

里親募集検索から希望の仔を見つけて、譲渡希望者や団体と連絡を取り合い、見学予約をとって希望の仔と面会をして決めます。

希望により、トライアルもできるそうです。

譲渡希望の場合は譲渡契約書にサインをし、念願のワンちゃんとの生活が始まるでしょう。

なお「COCOROの里」では面会なしでの譲渡は禁止されていますので、必ず一度面会をしてこれから始まる長いパートナーとの相性を確かめましょう。

 

チワックスの子犬を無料で譲ってもらえるの?

今までご紹介してきた譲渡施設は成犬が多く登録されていましたが、やっぱり可愛いチワックスと生活するならばしつけのしやすい子犬から飼いたい。

そう考えている方もいるのでは。

落ち着いていてコミュニケーションが取れる成犬も良いですが、子犬の可愛さも捨てがたいところですよね(o^^o)

ケロっぴ
ケロっぴ
子犬って可愛すぎるよね。

でも子犬はペットショップで高値で売られているし、無料で譲渡してもらえることなんてあるの?そう思いませんか。

子犬も無料で譲渡してくれる場所があるんです。

早速見てみましょう。

 

譲渡費用が無料なところはある?

COO&RIKU」というペットショップを知っていますか?

動物の販売をする普通のペットショップですが、犬や猫の譲渡活動にも力を入れています。

まず、販売する犬の遺伝子検査で異常があれば、情報を開示して譲渡犬として里親を探す活動をしています。

遺伝子検査でもし異常がでても、必ずその病気になる訳ではなく可能性が高いということ。

しかし、結果が出た以上、普通に販売をすることはできませんので、新たな里親さんを探すというわけです。

里親さんが見つかるまでは、「COO&RIKU」で責任を持って飼育していくという姿勢も信頼できますよね。

人それぞれ考え方の違いはありますがどうでしょうか?

必ずその病気になることが決まっている訳ではなく、本来ならば無くなってしまうかもしれない命を繋ぐお手伝いをしてみても良いのではないのでしょうか。

ケロっぴ
ケロっぴ
いつもチワックスの子犬がいるとは限らないよ。

なお、譲渡自体は無料ですが、マイクロチップなどの諸費用がかかります。

 

譲渡の前に準備することは?

譲渡が決まってもすぐに連れて帰ることは出来ません。

ワクワクした気持ちを少し抑え、縁があり我が家にお迎えすることになったのですから快適に過ごしてもらえるように準備をしっかり整えましょう。

犬のお迎え前に準備するもの

  • 室内用ケージ/天井付サークル(犬が落ち着く場所を用意します。飛び出し防止や落下物から守るため天井が必要です)
  • 運搬用キャリーバッグ(お出掛け・通院・災害時の避難用)
  • トイレ・ペットシーツ
  • 食器(フード用・水用)
  • 首輪・ハーネス・リード・迷子札
  • お散歩バッグ(ウンチ袋・オシッコを流す水・トリーツ)
  • ブラシなどのケア用品
ケロっぴ
ケロっぴ
今まで食べていたごはんと同じものをあげるとお腹を壊す心配がないよ。

他には施設により、必要な書類などが異なりますので必ず事前に確認しておくことをお勧めします。

 

まとめ

今回はチワックスの里親募集についてご紹介しました。

ペットショップで飼う方や、ブリーダーを見つけて飼う方など色々な方法がありますが、里親を募集しているお店から譲渡してもらうという選択肢を加えてみても良いのではないでしょうか。

今回は関東地方の譲渡場所をご紹介していますが、関東以外にも日本全国たくさんの譲渡場所があります。

他にもチワックスの子犬を無料で譲ります。などの情報を見かけたら、無料だ!と安易に飛び付くのではなく、高額で販売されるはずの子犬をなぜ無料で譲るのか。

無料になる背景である事実にしっかりと向き合い、どんな病気や障害を負っても最後まで寄り添える覚悟を持ってお迎えしましょう。

子犬でももちろん成犬でもこの仔だ!と思うワンちゃんと出会えると良いですね(^^)