里親・譲渡会

マルプー譲ります|里親募集2023年【関東】子犬の無料保護犬速報!

マルプー 譲ります 里親募集 2023年 関東 子犬 無料 保護犬
Pocket

賢くて飼いやすいと人気のミックス犬、マルプーを家族に迎えたいとお考えの方も多いかと思います!

実際にワンちゃんと出会える場所はペットショップだけではないということは、ご存知でしょうか?

今回は、2023年の関東圏内での里親募集について調べてみましたのでぜひ参考にしてみてください♪

ケロっぴ
ケロっぴ
里親になるのもひとつの選択肢だよね!

また、その中でもマルプーを譲りますという情報はあるのでしょうか。

譲りますと言われても、何か条件などがあるのかそのあたりも合わせて解説できればと思います!

後半では、子犬や保護犬を無料で里親募集している場所をご紹介しています。

子犬や保護犬が無料なの?と思う方も多くいらっしゃると思いますが、実際そのような場所もあるんですよ。

では、2023年関東版の最新情報をどうぞ!

 

【2023年速報】関東でマルプーを譲りますという情報はある?

そもそも「譲ります」という声は「手放します」の意味なので、本来はあまり聞きたくない言葉です。

ですが、様々なご事情があるのでしょう。

里親募集をしてくれただけでも良かったと思わなくちゃですね!

ケロっぴ
ケロっぴ
そのおかげで運命の子に出会える♪

ここでは、つぶらなおめめが可愛いマルプーに絞った情報でお届けしていきます。

 

マルプーは里親募集で譲ってもらえる!

Twitterを見ていたら里親募集でマルプーに出会えたという情報を見つけることができましたよ♪

合わせて、里親募集を依頼している団体も色々調べてみました。

思ったよりたくさんのマルプーが、新しい飼い主さんを待ちわびているんですね。

ざっと見た感じでも、わりと関東地方が多いなという印象でした。

以下は里親になるための条件の一例です。

  • 18歳以上で、経済能力がある。
  • 犬を飼育できる環境に居住しており、そのスペースの確保ができている。
  • 定期健診や獣医療の必要性を理解し、受けさせることができる。
  • 犬を飼育をすることについて家族全員の同意が得られている。

さらにみなさん、昨今話題になっている「ジモティー」ってご存知ですか?

驚いたことに、この「ジモティー」でも里親募集をしていたんです。

ケロっぴ
ケロっぴ
しかも、マルプーも結構いるの。

地域未着型サービスなので、お近くで探せる点はメリットなのかなと思います。

ワンちゃんも過度な移動はストレスになってしまいますからね。

ご自宅の近くで探せて、そのまま迎えられるというのはいいかもしれません。

ですがこちらは保護団体などではなく個人間のやり取りとなるので、様々な注意も必要です。

 

2023年にマルプーを譲りますという譲渡会があるかは不明!

全国様々な場所で、犬や猫の譲渡会は頻繁に行われています。

ケロっぴ
ケロっぴ
もちろん関東でもたくさんあるよ!

しかし、その中にマルプーがいるかどうかは確実ではないようです。

ミックス犬の数もだいぶ多くはなってきていますが、確実にマルプーがいますという情報は見つけられませんでした。

譲渡会に足を運ぶ際は、なるべく規模の大きな会場を選んでみるといいかもしれません。

そうするとマルプーに出会える確率も高くなるかなと思います。

参考までに、2023年関東で行われる譲渡会2選をピックアップします!

①ピースワンコ・ジャパン湘南譲渡センター

https://peace-wanko.jp/facility/shonan.html

  • 保護犬の専任スタッフが常駐しています。
  • 個性豊かな保護犬たちに出会える譲渡センターです。

〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1 湘南T-SITE1号館GREEN DOG内

営業時間:10:00~19:00 月曜定休

 

②特定非営利活動法人 Wonderful Dogs

https://wonderful-dogs.com/Whatswdg.html

  • コンセプトは「今、私達に出来る事」です。
  • 譲渡会はOPENスタイルのシェルターOhana withで開催されます。

〒336-0963
埼玉県さいたま市緑区東大門3-15-10イーグルヒルズ1F

開催日程は決まり次第のお知らせです。

 

【関東】子犬・保護犬を無料で里親募集しているところを紹介!

こちらでは、ワンちゃんを迎えるにあたる費用面のお話をしていこうと思います。

ペットショップにいるワンちゃんは少々お高いのが現実ですよね。

ケロっぴ
ケロっぴ
何十万円とかが普通だよね。

それに比べると、多少は、里親制度のほうが費用を抑えることができるでしょう。

そんな中で、さらに無料で譲渡してもらえるところなどあるのでしょうか?

次は、子犬や保護犬を里親募集をしている場所についてお教えします。

 

無料で里親募集している企業はある!

「有限会社COO&RIKU」という企業を見つけました!

全国に200店舗以上のペットショップを展開されているので、ご存知の方も多いかと思います。

こちらは普通のペットショップでありながら、譲渡活動の実績も高いんです!

COO&RIKUホームページ:https://www.pet-coo.com/protection/

譲渡負担金としては0円、無料ですよ♪

こちらは、いわゆる「生体代」というものがかからないという認識です。

ケロっぴ
ケロっぴ
つまり、諸経費等はかかってくるよ。

諸経費の一例としてはマイクロチップ代などがあります。

安心ポイントとしては、提携している動物病院にて全頭の健康チェックを行っている点でしょうか。

しかし、すべての子が健康状態万全であるとは限りません。

中には外傷や疾患を患っている子がいるのも事実です。

治療中の病気に関しては必要な処置を行ってくれていますが、譲渡前の治療歴については分からない場合も多いのだとか。

将来的に何かリスクがあるかもしれないということは事前に頭に入れておかなければなりませんね。

 

子犬や保護犬を里親募集している場所3選!【関東】

マルプーに限らず、子犬や保護犬を里親募集しているところは関東でどのくらいあるのでしょうか。

ケロっぴ
ケロっぴ
たくさんのワンちゃんが待ってるよ。

今回はこちらで厳選した3ヵ所をお届けいたします!

 

保護犬団体 肉球レンジャー

東京都世田谷区にあるこちらの団体では、助けを求める犬たちの里親探しをしています。

最近ではレスキュー活動の幅を広げ、障害を持った小さな命の受け入れも開始されました。

また2021年2月には「299cafe」もオープンを迎え、そこでは触れ合いコーナーも設けられているようです♪

どのような障害や病気なのかを直接知ることができ、最終確認の場となっています。

 

どうぶつシェルター ティアハイムさいたま

NPO法人シリウスが運営をする埼玉県の大宮にあるシェルターです。

保健所動物や飼い主の都合により手放された犬たちを受け入れ、新しい家族の元への譲渡を行っています。

ケロっぴ
ケロっぴ
完全予約制だよ!

ホームページには、どんな施設なのかが写真付きで詳しく解説されているので是非ご覧になってみてください♪

  • どうぶつシェルター ティアハイムさいたま
  • ホームページ https://tierheim-saitama.org/
  • 〒337-0014 埼玉県さいたま市見沼区大谷780

 

ドッグレスキューアネラ by Petsalon PINKBEACH

こちらは千葉県にあるオシャレなペットサロンです。

生涯をともにしてくれる新しい家族を探す保護犬活動にも力を入れています。

「アネラ」とは、ハワイ語で「天使」の意味を持ちます。

天使のように可愛いワンちゃんたちが保護され、みなさんの愛を待っていますよ♪

 

まとめ

さて今回は、2023年の関東にてマルプーを譲りますというような里親募集があるのかを調査しました。

マルプーに限らず、子犬も保護犬もひとつの大切な命です。

まったく費用がかからない完全無料というわけではないことは予めご理解をお願いします。

無料だろうと高値であろうと、迎えるからには生涯いっしょにいてあげる覚悟を持ってくださいね。

ケロっぴ
ケロっぴ
もう悲しい別れはしたくない。

まずは里親募集で子犬や保護犬を迎えてあげる選択肢もあるということを知ってもらえただけでも幸いです♪

もちろん関東だけではありませんので、それぞれお近くで検索してみてください。

この2023年、犬を譲りますなどというような声が少しでも減る世の中になってくれることを願うばかりです。