里親・譲渡会

【愛媛】ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい時は?譲渡会場所&里親費用2022最新速報!

愛媛 ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい 譲渡会 場所 里親 費用 2022 最新
Pocket

2014年のデータで、ペットショップや小売店の店舗数が上位の愛媛県。

店舗がそれだけ多いということは、取り扱っている犬の頭数も多いということですよね。

2022年の最新データはないものの、現在もペットショップで売れ残ってしまう犬が多く出ているかもしれません。

ケロっぴ
ケロっぴ
売れ残りなんて言われるのも、可哀そうだよ!

売れ残った犬の行く末の噂を聞き、ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたいと思った方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、愛媛県でペットショップの売れ残りの犬を引き取る方法についてお伝えしていきます。

譲渡会の場所情報は2022年最新情報なうえ、里親になるための費用もご紹介していますよ♪

ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたいとお考えの方には、ピッタリな情報が満載!

お迎えする費用や譲渡会が開催されている場所を参考にして、飼い主との出会いを待っているコの里親になってあげてくださいね(*^^*)

 

愛媛県でペットショップの売れ残りの犬を引き取る方法を調査!

全国で犬を飼育している人の中には、ペットショップの売れ残りの犬をお迎えした方もいます。

愛媛県で売れ残りの犬を引き取りたい場合、どんな方法があるのでしょうか?

ケロっぴ
ケロっぴ
早く知りたいな♪

さらに、売れ残りの犬を引き取る他に不幸な犬を減らす方法もご紹介しています。

この情報を活用して、ご自分に合った方法を探してみてくださいね(*^^*)

 

譲渡会に行けばペットショップの売れ残りの犬に会えるかも!

ペットショップの売れ残りの犬を引き取りたい方は、各地で開催される譲渡会に参加してみましょう。

なぜなら、ペットショップで大きくなった犬がボランティア団体に引き取られるケースがあるからです。

譲渡される犬は成犬に近い年齢のコが多く、シニア犬の場合は介助が必要になる場合もあるのだとか。

ケロっぴ
ケロっぴ
犬の飼育があるなら、経験が活かせるね!

犬の飼育が初めての方は、スタッフの方が丁寧に教えてくれる保護団体から引き取ると安心です。

その他にも、ペットショップでセール価格になった犬を購入する方法もありますよ。

こちらは無料にはなりませんが、売れ時を過ぎた子犬が多く見つかります。

成犬より子犬がいいとお考えの方は、こちらの方法が向いているかもしれません♪

 

ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたいとしても今は飼わないという選択肢も大事!

今すぐに犬を引き取れる環境やタイミングでしたら、ペットショップの売れ残りの犬を引き取っても問題ありません。

一方、ペットショップの売れ残りの犬が気になるけれど、今は飼えないかもしれない…。

そう考えることも、立派な動物愛護に繋がっているんですよ(^^♪

なぜなら、飼い主が飼えなくなって保護団体に犬を持ち込むケースが急増しているからです。

ケロっぴ
ケロっぴ
犬の寿命は10年以上あるし、将来的に自分のライフスタイルを変えることになるかもしれないね…。

これは私の体験なのですが、実家で飼っている犬が16歳になった時に、軽度の認知症や視力の低下が出てきました。

両親も高齢で病気も重なり、現在は妹が付きっきりで犬の面倒を見なければならなくなっています。

妹は働きたいようですが身動きが取れず、現在は年金と貯蓄で回していると言っていましたね( ;∀;)

愛犬を大切に思っていることに変わりありませんが、正直こんなに大変だとは予想もしていませんでした。

ケロっぴ
ケロっぴ
あらかじめ、何かあった時に犬を引き取ってもらえる人を探すのもいいね!

10年以上先を見据え、引き取った犬との暮らしを最後まで考えてからでも決して遅くはないですよ(^-^)

一時の感情に振り回されずに将来の計画を立て、愛犬との幸せな時間を楽しみに待ちましょう。

犬の飼育が初めての方は、既に犬を飼っている方や看取った方に情報を聞いておくのもいいですね♪

 

愛媛県で2022年に開催される譲渡会の場所&里親費用の最新速報!

さて、ペットショップの売れ残りの犬の一部は動物保護団体に引き取られ、譲渡会に出る可能性があることがわかりました。

ですが、譲渡会で飼い主との出会いを待っている犬たちの中には、他の理由でやってきたコもいます。

その一部には、動物愛護センターから譲渡された犬たちもいるのだとか。

残念なことに、愛媛県の犬猫の殺処分数は四国のワースト上位に位置しています。

ケロっぴ
ケロっぴ
ショック…

この結果を覆そうと、現在は愛媛県も動物愛護団体と協力し、精力的に譲渡活動を続けているんですよ。

愛媛県でペットショップの売れ残りを引き取りたいとお考えの方も、ぜひ譲渡という方法を考えてみてください。

一人では小さな力でも、みんなで取り組めばきっと大きな力になるでしょう(^-^)

 

譲渡犬を探すなら場所は愛媛県動物愛護センターがオススメ!

愛媛県で譲渡会が開催されている場所の中でオススメは、愛媛県動物愛護センターです。

その他の保護団体も保護施設を持たずに活動するなど、多種多様な形で頑張っていますよ。

ぜひ、気に入った場所に足を運んでみてくださいね♪

 

愛媛県動物愛護センター

愛媛県動物愛護センター」は犬猫の譲渡活動に力を入れている上、犬猫の飼い方の啓発活動も盛んに発信しています。

ホームページに掲載されている「譲渡の前の8つのチェックポイント」はとてもわかりやすく、犬だけでなく生き物を飼う全ての人に読んでもらいたい内容ですね!

その他にも、YouTubeで愛護センターの取り組みや施設の様子を配信したり、センターの一日をノンフィクションで書いた本も発行しています。

ケロっぴ
ケロっぴ
真剣に犬たちと向き合う様子が評価され、口コミ評価も高評価だね♪

定期的に開催されているイベントにも参加して、素敵な飼い主さんを目指しましょう(^-^)

  • 開催日:月曜日以外に開催(月曜日は定休日)
  • 時間:9時~17時
  • 場所:愛媛県松山市東川町乙44-7
  • ホームページ:愛媛県動物愛護センター

 

保護犬猫の里親探しグループもふもふ

こちらの保護団体「保護犬猫の里親探しグループもふもふ」は、保護施設を持たずに活動をしています。

ボランティアさんのお宅で預かったり、誰かに譲渡したいと考えている方と里親になりたい方をマッチングする活動に力を入れているようですね。

YouTubeでは譲渡会の様子を配信していて、どんな雰囲気なのかがとてもわかりやすいですよ!

譲渡会に行ったことがない方が参加しやすくなるのは、大きなメリットですよね(^^♪

預かりボランティアさんのインスタグラムではワンコたちの可愛い素顔が覗けるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

  • 開催日:毎月第1,3日曜日
  • 時間:6月~9月は15時~17時、10月~5月は14時~16時
  • 場所:松山市下伊台町1044-1 ドッグラン&カフェ フォルトゥナ
  • ホームページ:保護犬猫の里親探しグループもふもふ

 

愛媛県の愛護センターで里親を引き取りたいとき費用は無料ってホント?

愛媛県の愛護センターのホームページには、無料で保護犬を譲渡すると書かれています。

他の県では有料で引き取りになる場所もあるので、費用面で言えば最安値になりそうですね。

ケロっぴ
ケロっぴ
わーい♪すぐに引き取ろうよ~

ですが、譲渡にあたって講習会を受講したりと、クリアしなければならない条件も多いんです。

その理由は、地域の模範飼い主として、動物愛護の精神と正しい犬・猫の飼い方の普及ができるメッセンジャーになってほしいから。

全ての条件をクリアする頃には、犬の飼い主お手本になれるくらいの知識が身についているかもしれませんね!(*^^*)

一方、保護団体から犬を引き取る場合は15000~5.6万円かかると言われています。

ケロっぴ
ケロっぴ
ペットショップで購入するよりは安いなぁ♪

その内訳には、不妊・去勢手術料金やワクチン料金に検査代、保健所登録料金が含まれているようですね。

動物の医療費は病院によって金額差が多いため、団体によって開きがあります。

譲渡前に金額の明細を確認し、納得した上で譲渡を進めましょう。

 

まとめ

さて、今回は愛媛県でペットショップ売れ残りの犬を引き取りたい方向けに最新速報をご紹介しましたが、気になる情報は見つかりましたか?

譲渡会の利用とセール価格の犬を購入するという2つの方法がありましたが、犬を幸せにすると決めたのならどちらを選んでもいいでしょう。

費用面や将来を考えると2022年は里親になれないとお考えの方も、不幸な犬を増やさないということに十分貢献しています!

犬が年を取っても飼育費用を確保できるのか、今住んでいる場所から離れても犬を飼い続けられるのかを考えてからでも遅くはありません。

ケロっぴ
ケロっぴ
犬も人間もずっと笑顔でいるために、みんなで考えよう!

後半のおすすめ譲渡会の場所情報では、2か所ともYouTubeを使っての活動に力を入れていましたね。

動画の活用は若い方に訴えるパワーがあるので、これからもどんどん最新情報を更新していってほしいと思います。

費用に関しては、愛媛県の愛護センターで引き取れば無料で里親になることが可能だということがわかりました。

全ての飼い主に言えることですが、模範的な飼い主を目指して日々精進していきましょう!

きっと2022年以降も譲渡活動は進み、ペットショップ売れ残りの犬を引き取りたいと思う方への選択肢を増やせると信じています(^^♪