ポメチワ

ポメチワの猿期はいつ?抜け毛が多いか実際に飼ってみた感想とおすすめブラッシング方法!

ポメチワ 抜け毛 多い 感想 おすすめ ブラッシング 猿期
Pocket

みなさんは、ポメチワという犬種をご存じでしょうか?

ポメチワとは、ポメラニアンとチワワを掛け合わせたミックス犬のことです。

ポメラニアンの血を強く受け継いでいることが多いポメチワには、猿期という時期があります。

では、その猿期はいつごろ訪れるのでしょうか?

実は、猿期は抜け毛が多いといわれていますが、実際にはどぐらいの毛が抜けるのかも気になるところ!

ケロっぴ
ケロっぴ
気になるね!

また、猿期の様子や抜け毛について、実際に飼っている人はどのような感想を持っているのでしょうか。

毛に特徴のあるポメチワですから、普段のお手入れやおすすめのブラッシング方法についても知りたい方もおられるはず!

そこで、この記事ではポメチワの猿期について調べてみました。

ポメチワはどれぐらい抜け毛が多いのか、お手入れの頻度やおすすめのブラッシング方法あわせて紹介します。

また、実際にポメチワを飼っている人の感想もありますので、ぜひご覧ください!

 

ポメチワの猿期はいつ?抜け毛は多いのか調べてみた!

そもそも猿期とはどのような時期を指すのでしょうか?

まずは、猿期について詳しく知っておきましょう!

ケロっぴ
ケロっぴ
猿期のこと知りたい!

それに、猿期がいつ訪れるのかも気になりますよね。

抜け毛が多いといわれているポメチワですが、どれぐらい毛が抜けるのかも知りたいところでしょう。

はじめに、この2つの点について見ていきたいと思います!

 

猿期は生後3~6ヵ月ごろから始まる!

猿期とは子犬から成犬になるころに訪れる換毛期のことで、赤ちゃんの毛が抜けて、大人の毛に生え変わる時期です。

その猿期は生後3~6ヵ月ごろから始まります。

猿期が終わる時期は個体差があり、主に生後9ヵ月前後で終わるのですが、1才ごろまで続く子もいれば、もっと長く続く子もいるのだとか。

ケロっぴ
ケロっぴ
長い子もいるんだね

この猿期はどんな犬種にでも訪れるものではなく、ポメラニアンやポメチワ、サモエドなど限られた犬種の特徴的な時期です。

ポメラニアンと同様に、ほとんどのポメチワがこの猿期を迎えますが、たまに猿期に気づかないこともあるのだとか。

チワワ寄りの子だからといって、猿期が訪れないということでもないようです。

 

ポメチワは抜け毛が多くて猿期は見た目がガラッと変わる!

猿期では、脱毛症や何かの病気なのではないかと心配になるほど、ごっそり毛が抜けるようです。

そのため、顔回りの毛がなくなり輪郭がはっきりしたり、背中の毛もハゲてしまったかのようになくなってしまいます。

これは、猿期でしか見られない姿なので、とても貴重な時期といえるでしょう。

ケロっぴ
ケロっぴ
写真撮っておきたい!

主に顔から毛が抜け始め、背中やしっぽといった順番で抜けていくことが多いようです。

ペットショップへ行くと、ちょうど猿期の貴重なポメチワを見られるかもしれません。

ポメチワのふんわりした毛並みからは想像できないぐらい毛が抜けて心配になるかもしれませんが、ほとんどの子が猿期に起こる現象ですので安心してください。

猿期が終われば、ふんわりした毛並みになりますよ。

 

ポメチワを実際に飼ってみた人の感想とおすすめブラッシング法を紹介!

実際にポメチワの毛抜けについて、飼い主さんたちはどのように感じているのか気になりますよね?

ケロっぴ
ケロっぴ
知りたい!

また、毛抜けの多いポメチワのお手入れ方法も大切な情報です。

次に、おすすめのブラッシング方法やお手入れについて調査しましたので、ご覧ください。

 

実際に飼っている人の感想を紹介!

では、実際に飼っている人の感想をいくつか紹介します。

どのような内容なのか、早速見ていきましょう。

やはり、猿期ではとても毛が薄くなるほど抜けてしまうようで、ちゃんと生えてくるのか心配になる人が多いようです。

ケロっぴ
ケロっぴ
確かに心配

主に顔から抜けることが多いといわれていますが、背中から抜ける子もいるようです。

その毛抜けが本当に猿期なのかというのも少し不安に思う人もいるのではないでしょうか。

初めてポメチワを飼う人は、突然毛が抜け始めたら驚くのも当然ですよね。

しかし、猿期が終わればふんわりした毛が生えてきますので安心してください。

 

コームを使ってこまめにブラッシングするのがおすすめ!

かなり毛抜けが多いポメチワは猿期はもちろん、猿期が過ぎても抜け毛が多い犬種です。

そのため、日々のお手入れがとても大切!

おすすめのお手入れ方法は、コームを使って定期的にブラッシングすることです。

まず、全体をスリッカーでブラッシングします。

スリッカーとは、細い針金のようなピンが密集しているブラシです。

先が尖っているため皮膚を傷つけないように、毛を持ち上げながらブラッシングすることをおすすめします。

スリッカーで全体を整えたら、今度はコームを使って届きにくい足が顔回り、お尻などの細かい部分をブラッシングしましょう。

コームは、抜け毛の除去、被毛全体の通気性を良くする効果もあります。

また、コームで梳かしながら、毛をかき分け、皮膚の状態をチェックできるので、とても便利なアイテムです。

ケロっぴ
ケロっぴ
いろいろな使い方があるんだね

強くブラッシングをすると皮膚が傷ついてしまうので、やさしくブラッシングしてあげてください。

ちなみに、ブラッシングは毎日した方が良いでしょう。

なぜなら、ポメチワのふんわりした長い毛は、お手入れせずに放っておくと毛玉ができ、簡単にほどけなくなってしまうからです。

ふわふわな毛並みを保たせるためには、こまめにお手入れをしてあげましょうね。

 

まとめ

今回はポメチワの猿期について紹介しました。

生後3~6ヵ月ごろから始まる猿期は、見た目が変わってしまうほど抜け毛が多いことが多いです。

ケロっぴ
ケロっぴ
猿期について知ることができたよ

飼っている人の感想を見ても、猿期が始まる時期がわかりやすいようです。

しかし、限られた時期にしか見られない貴重な姿なので、記念に写真を撮っておくことをおすすめします。

そして、おすすめのブラッシングアイテムは断然コームです。

毎日コームを使って、こまめにブラッシングするようにしましょう。

ポメチワを飼いたいと思っている方は、猿期のことを知っておくと抜け毛が多いときも安心ですよね。

飼っている人の感想なども参考にしながら、ポメチワの購入を検討してみてくださいね。