ポンスキー

ポンスキーの値段(販売相場)はいくら?輸入代行や日本で安い価格を比較してみた!

ポンスキー 値段 相場 輸入代行 日本で 販売 価格 安い いくら
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

日本ではまだあまり馴染みのないポメラニアン×シベリアンハスキーのミックス犬ポンスキー。

最近では、SNSでもその可愛さが話題で、ポンスキーを飼ってみたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで気になるのがポンスキーの相場価格

日本で販売している所は少なく、探すことは難しいと言われていますが、一体値段はいくらくらいなのでしょうか?

ケロっぴ
ケロっぴ
いくらくらいなのかサッパリ分からないね…。

また、ポンスキーを迎えるとなると直接輸入する方法もありますが、全て個人で手続きが必要となることから、輸入代行を利用される方も多いんだそうです(^-^)

ケロっぴ
ケロっぴ
個人輸入の場合、費用は安いと思うんだけど、その分不安があるよね…

そこで今回はポンスキーの値段(販売相場)や、日本では販売しているのか?を調査してみました!

また、輸入代行と日本では、どちらが安いんでしょうか?

そのあたりの価格の差も調べてみましたので、最後までご覧くださいね(^^)/

 

ポンスキーの値段(販売相場)はいくら?

さて、ポンスキーの値段(販売相場)はいくらくらいなのでしょうか?

日本ではまだほとんど見たことがないですが、国内で販売している所はあるのでしょうか?

一緒に見ていきましょう!

 

ポンスキーの相場はどのくらい?

アメリカでの販売相場は10万~50万ほどとなっております。

ポンスキーは交配がとても難しいとされ、体格や見た目などで価格は大きく変動するそう…。

注目されているのはいつまでもハスキーの子犬のような見た目。

ポメラニアンのような小さな個体にシベリアンハスキーのようなかっこよさが人気なんだそう。

ケロっぴ
ケロっぴ
ほんとに可愛い見た目だよね!

ミックス犬は遺伝的な疾患を受け継ぐ子も多い為、健康で見た目が理想となるポンスキーとなると更に高値がつくでしょう(>_<)

最近はアメリカだけでなく、日本のSNSなどでも珍しさと可愛さで注目を浴びています。

日本ではまだポンスキーの取り扱いが非常に少なく出会える確率は低いですが、見つけたとしても高額なんだとか…。

ケロっぴ
ケロっぴ
100万円を超えるポンスキーもいるんだって…。

やはり日本では、希少価値が高く、ポンスキーは他の犬よりは高額になると考えた方が良いでしょう(T_T)

 

日本で販売しているか調査してみた!

残念ながら、まだ日本では取り扱いがほぼなく、国内では入手困難とされています。

ポンスキーは両親の体格差などの理由で、ブリーディングが危険と言われており、ペットショップにはほとんど並ぶことがないそうです。

日本国内のポメラニアンは比較的小さめの個体が多く、シベリアンハスキーとの交配は危険なんだとか…(>_<)

ケロっぴ
ケロっぴ
体格差が全然違うもんね…。

そのため、良質ブリーダーであればポンスキーのブリーディングはしないと言われています。

稀に国内でも販売しているようですが、どのような経緯で販売しているのか詳細は必ず確認した方が良いでしょう。

ケロっぴ
ケロっぴ
どこから来たの?日本にどうしているの?気になるよね!!

日本国内でお探しであれば、里親募集をしているポンスキーを探してみてるのも一つです。

ですが、こちらも同じく数は非常に少ないと考えた方が良いでしょう(;_;)

 

ポンスキーの輸入代行や日本で安い価格を比較してみた!

では、ポンスキーが国内で入手困難とされると海外より輸入するという方法があります。

ポンスキーを実際に輸入するとなると、どのような手続きが必要なのでしょうか?

また、輸入代行と日本の価格の差も調査してみました!

 

ポンスキーを輸入する場合の手続きは?

犬を日本に輸入する場合、さまざまな手続きが必要になります。

特に日本は動物の検疫が厳しく、複雑と言われているんですよ(>_<)

輸入に関する書類の作成や、検疫の準備、色々な申請、政府機関とのやり取りなど個人ではとても大変な手続きになります。

ケロっぴ
ケロっぴ
書類不備などで手続きがやり直しになったり、入国ができないなんてことも…。

更に日本では、犬に狂犬病の抗体が出来るまで約6ヶ月間の待機が必要なんです。

その間、現地にて預かってもらえるブリーダー、もしくは日本の動物検疫所での待機が必要になるので更に高額な費用が発生することも…( ゚Д゚)

と、ここまでは輸入に関するだけのお話です。

肝心のポンスキーは、海外でブリーダーを自分で探さなければいけませんし、見つかったとしても現地の言語でやり取りしなければいけません。

ケロっぴ
ケロっぴ
考えただけで最後まで一人で出来る自信がない!!

そんな理由から、それら全部をサポートし、代行してくれる輸入代行を選ばれる方が多いそうです。

時間と手間がかからず、何よりで安心してポンスキーを迎えることができますよね(^-^)

しかし、最近ではポンスキーはとても人気が高く、輸入代行では予約待ちなんてことも。

ポンスキーを迎えたいとお考えの方は、事前に輸入代行業者に問い合わせしてみることをおすすめします。

 

輸入代行と日本の価格の差を徹底比較!

輸入代行と日本の価格の差は一体どのくらいなのでしょうか?

アメリカでは、だいたい20万~30万ほどで販売されているそうですが、輸入代行を通すとやはり海外の値段の2倍以上の値段になる場合もあるそうです。

どこの国から輸入するのかでも金額は変わるそうですが、生体価格の他に仲介手数料なども発生します(>_<)

ケロっぴ
ケロっぴ
なるほど…国によっても違ったりするんだ!

日本では、とても珍しいと言われていることから、海外よりも価格は高額になる場合も…。

そうなると、輸入代行した際にかかるすべての費用を合わせても、日本の販売価格との差はあまりないかもしれません。

ただ、日本で販売元を探すのは難しいとされているので、色々なポンスキーを見て選ぶことはできないでしょう。

また、どちらも金儲けの為だけの悪質な業者、ブリーダーは少なくとも存在しているみたい…(;_;)

ケロっぴ
ケロっぴ
一番注意しないといけないポイントだね!

どちらにしても、事前にしっかり調べて安心できる所を選びましょう。

 

まとめ

さて、今回はポンスキーの値段(販売相場)はいくらなのか?日本で販売しているのか?などご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

アメリカの相場を見ると値段は一般的ですが、やはり日本では、まだほとんどポンスキーが販売されていないため、とても希少価値が高いそう…。

個人輸入をすれば費用は安くで抑えられるかと思いますが、海外でも、ブリーダーによるペット詐欺は多いんです(>_<)

ケロっぴ
ケロっぴ
特に、相場よりも安い価格であったりする場合は注意が必要!

入金後、色んな理由をつけて、最終的にはそのまま連絡が取れなくなる場合などもあるそうですので、安いからといって安易に即決するのはやめましょう。

そういった不安も含めると、個人的には、輸入代行を利用するのことをおすすめします。

交渉だけなら簡単ですが、その後のフォローまでそのブリーダーがしてくれるのかは分かりません。

ケロっぴ
ケロっぴ
海外でブリーダーを見つけたとしても、そのブリーダーが輸入手続きに協力してくれるかは分からないしね…。

私も以前、海外から犬を日本に連れて帰りたくて、挑戦しようとしたことがあるんです。

現地での病院探しや、海外から指定の検査機関に血液を送らなければいけなかったりと山ほどの課題が…。

現地の言語が話せたとしても、手続きがとても複雑で、一人では出来そうもなく結局途中で諦めてしまいました…(;_;)

個人であればその手続きまでも、全て一人で行わなければなりません。

ケロっぴ
ケロっぴ
費用はかかってしまいますが、輸入代行が安心なのは間違いないね!

ですが、輸入代行業者によっても価格や手数料など、いくらか差はあるんだそう。

実際にいくつかの業者に相談して比較してみるのもいいかもしれません(^^)/

詐欺やトラブルに巻き込まれないためにも、事前の下調べはしっかりと行い、気持ちよくポンスキーを迎えて欲しいと思います。