ビションフリーゼ

ビションフリーゼ子犬販売の平均値段相場は?2022年最新の人気色を調査してみた!

ビションフリーゼ 値段 平均 相場 2022年 最新 人気色 子犬販売
Pocket

綿菓子みたいなまんまるカットが可愛いビションフリーゼ。

今回はそんなビションフリーゼのお迎えを検討している方へ、子犬販売の平均値段相場と2022年最新の人気色を調査してみました。

街で見かけるビションフリーゼはみんなとても綺麗にカットされていて、真っ白なふわふわ被毛、ちょっとお高そうなイメージがありませんか?

実際の子犬の平均値段相場はどうなのでしょうか。

ケロっぴ
ケロっぴ
ペットショップであまり見かけた事ないけど、子犬販売の値段っていくらくらいかな?

また、ビションフリーゼって白色だけじゃないの?と思いませんでしたか。

白以外の色があるのかも調査してみました。

2022年もますます人気が出そうなビションフリーゼの最新情報を満載でお届けします。

 

ビションフリーゼの子犬販売の平均値段相場は?

ビションフリーゼが飼いたい!

と思った時に気になるのは費用の事ですよね。

ビションフリーゼを迎え入れる時には、子犬の値段以外にも生活必需品なども購入する必要がありますが、販売値段は一番気になる情報だと思います。

子犬のお迎えは、ペットショップかブリーダーさんになりますが、値段の違いはあるのでしょうか。

また、平均値段相場はどのくらいなのか調査してみました。

 

子犬の平均相場はいくら?

ビションフリーゼの平均相場は、39万円程になります。

高貴なイメージ通り、値段も少し高額ですね。

ペットショップとブリーダーでもそれほどの価格差はありませんでした。

しかしまだ、ペットショップで見かけることは少ないので、ビションフリーゼ専門のブリーダーから迎え入れた方が現実的かもしれませんね。

ブリーダーから迎え入れる場合は、ビションフリーゼの詳しい情報や飼い方などを聞いておくこともできます。

また、親犬の性格や特徴についても知る事ができるので迎え入れた後の成長過程も想像しやすいのではないでしょうか。

 

子犬の値段の違いはなに?

ビションフリーゼの平均相場は39万円程とお伝えしましたが、実際の価格は18万〜55万円とかなり幅があります。

この価格差はどこで決まるのか気になりますよね。

価格が変動する原因はいくつかあります。

 

スタンダードに近い

犬種ごとに繁殖指数とするための標準基準が決められていて、それを「スタンダード」と言います。

ビションフリーゼのスタンダードの基準

  • 体重 5kg(3~6kgまで許容範囲)
  • 体高 25cm〜29cm
  • 毛色 純白
  • 被毛 ゆるいコークスクリュー状の巻き毛
  • 習性 陽気で社交的

 

毛量

ビションフリーゼの代名詞とも言えるカットスタイル「パウダーパフ」。

実はこのカットスタイルにするためには豊富な毛量が必要です。

トイプードルなどシングルコート(上毛だけ)の犬種では、なかなか出来ないそうですよ。

ダブルコート(上毛と下毛の2層構造)であるビションフリーゼでも毛量が足らないと、きれいなパウダーパフに仕上がりません。

きれいなパウダーパフが出来る、毛量が多いビションフリーゼは高額になりやすくなります。

 

親犬の血統

親犬がチャンピオン犬だと血統が良いとされて高額になります。

両親犬共にチャンピオン犬だと更に金額が上がるようです。

 

足の長さ

ビションフリーゼは元々胴体に対して足が短めです。

その足の短さが可愛いと人気があるようで、足が短いビジョンフリーぜの方が高額になるようです。

足が短いのは確かに可愛らしいですが、短い方が高額になるというのはちょっと面白いですよね。

 

ビションフリーゼの2022年最新の人気色を調査してみた!

ビションフリーゼって真っ白でふわふわの犬を想像すると思いますが、白以外のカラーはあるのでしょうか?

他の犬種に多い茶色や真っ黒な色のビションフリーゼってなかなか想像できませんが、白以外の色もあるのか調査してみました。

 

真っ白意外の色ってあるの?

ビションフリーゼは犬種標準を決定するジャパンケンネルクラブの規定により、毛色は純白以外は認められていません。

子犬の頃には、手足の先や耳の周りなどがわずかにベージュなど色がついている事があります。

その色合いは体の10%以上を覆ってはならないとも決められているのです。

そしてそのわずかな色も一歳を超えるころには抜けて、純白の毛色に変わっていきます。

厳密なカラーで表すと

  • アプリコット(赤みを帯びた薄い黄色)
  • クリーム(薄い黄色)

の3色がある様ですが、本当に僅かな色味なのでパッと見は「白」といわれるでしょう。

ビションフリーゼはフランス原産の犬種です。

もともと地中海沿岸にいた、漁の補助などをする水中補助犬(バルビー犬)などにマルチーズなど白い色の小型犬を掛け合わせ、誕生したのが起源と言われています。

ケロっぴ
ケロっぴ
元々白い犬との掛け合わせで誕生したんだね。

そしてプードルと同じ祖先だと言うことですよ。

プードルと言えば豊富なカラーバリエーションが特徴のひとつでもあります。

しかし、ビションフリーゼは「純白のみ」というのは面白いですよね。

ビションフリーゼはフランスなどヨーロッパで、主に貴族のペットして可愛がられていた歴史があるので、高貴で清潔なイメージが大切にされたのかもしれません。

 

2022年最新の人気色は?

ビションフリーゼの犬種の標準に認められている毛色は白一色です。

毛色は純白で、目と鼻はダークな黒色に近いビションフリーゼが一番人気があります。

しかし、ドックショーに出場するような目的で飼うわけでなければ、それほど純白にこだわらなくても良いのではないでしょうか。

他の毛色には、白ベースでクリーム、アプリコット、薄いグレーなどが組み合わさっている場合があります。

通常一歳を超える成犬になるまでに、白以外の色はだんだん抜けてきて純白になるのが良いと言われているのです。

しかし稀にクリームやアプリコット、グレーなどの色を残したまま成犬に成長する場合もあります。

真っ白なビションフリーゼとは一味違う見た目が新鮮で、カットスタイルの幅も広がるのではないでしょうか。

ケロっぴ
ケロっぴ
白以外の珍しい毛色のビションフリーゼも見てみたいな。

個人的には、耳や足先に薄い色が入っているのはポイントになり可愛いと思いますよ。

 

まとめ

今回はビションフリーゼの子犬販売の平均値段相場や2022年最新の人気色をご紹介してきました。

ケロっぴ
ケロっぴ
子犬の販売値段はどうだったかな?ふわふわで可愛いからこれからどんどん人気が出そうだよね。

最新の平均相場は他の犬種より少し高額でしたね。

ビションフリーゼの誕生から歴史まで触れましたが、貴族に可愛がられていたという過去にも高貴なイメージがあり、平均相場が高額になるのも頷けます。

また、毛色も白一色だと思っていたので、アプリコットや、グレーなどの色が入っている子もいるのだと分かり少し驚きでした。

2022年以降もますます人気が出そうなビションフリーゼですので、白以外の色にも注目が集まるのではないでしょうか。

陽気で穏やか、人見知りもなく、飼いやすいと評判のビションフリーゼの今後に目が離せませんね。